プラセンタとは

プラセンタとは人体の体の中にある胎盤のこと。
 強い成長因子を持っていてお腹の中で赤ちゃんが成長するのに必須の成分です。
アミノ酸が豊富でコラーゲンよりも分子が小さいため吸収率も高いのも特徴です。
 美容ばかりに注目されていますが元々は医師でしか扱えない薬でした。
  (自律神経の調整、ホルモン調整、免疫力を強める作用など)
そのプラセンタ.がサプリメントとして販売されたことで成長因子とアミノ酸の効果がエイジングケアにも注目されたという経緯です。

プラセンタの種類

胎盤を持つ生物は哺乳類だけですからプラセンタは哺乳類から取り出します。
@人プラセンタ
人間の胎盤から取り出すプラセンタエキスのこと。
 医療用、製薬会社のみ製造が許可されています。

 

A豚プラセンタ
サプリメントでもっとも多いのが豚の胎盤から抽出したプラセンタエキスです。
 人間の体と相性が良い成分で臓器移植手術でも使われています。

 

B牛プラセンタ
狂牛病問題から厚労省の通達により全面禁止中。

 

C馬プラセンタ
豚と比べアミノ酸の量が250倍あると言われています。
 豚は1度に複数の出産するのに比べ馬は1頭であるためこのような差が出てくると考えられます。
馬は体温が牛や豚と違い5℃程高いため病気にかかりにくい動物で安全性の高いプラセンタと言えます。

 

D羊プラセンタ
豚と同等のプラセンタと言われていますが、豚よりも病気にかかりやすいために国内の流通はわずかです。

 

E植物性プラセンタ【番外
大豆・とうもろこしから抽出する胚のことでアミノ酸・ビタミン・ミネラルは含まれているので美容効果は期待できます。
 成長因子は含まれないので健康食品としては不向きであると考えます。

プラセンタ おすすめ

豚プラセンタと馬プラセンタどちらが良いのかという点ですが難しいところです。
 専門家の意見によるとどんな哺乳類のプラセンタのエキスでも得られる効果に大きな差は無く
選ぶ基準は哺乳類の種類ではなくプラセンタエキスの濃度が大事ということです。
 その点に注目しておすすめのプラセンタを選んでみました。

 

 

 プラセンタ100

数あるプラセンタの中でも抜群の配合量で
売上日本一のプラセンタ100。
 デンマーク豚の胎盤を使用しています。

 

『健康と美容の両方をプラセンタで解決』とテレビショッピングで大人気の商品です。
放送後の殺到した数4万人以上という伝説あり。
1粒に9,000mgのプラセンタで1日4粒。
300粒の定期コースなら1粒辺り83円。
 1週間お試し30粒は980円。
公式サイトでご判断されてみてください。
詳しい内容はこちら→ ラセンタ100

100粒定期購入価格

プラセンタエキス容量/1日分

評価

9,240円 36,000mg プラセンタ

 プラセンタLUX

株式会社GRAMERCYが販売するLUXはプラセンタ1粒10,000mgの業界トップ。抽出はSPF豚のみで希釈せず配合しています。詳しい内容は公式サイトでご確認ください。 コチラ→ プラセンタLUX

定期購入価格

プラセンタエキス容量/1日分

評価

7,980円 30,000mg  

プラセンタ

 

 プラセンタナチュレ

  製薬会社のワダカルシウム製薬が販売。プラセンタの原料は国産豚で医薬品メーカーとして信頼の高いスノーデン社を採用。公式サイトはコチラ→プラセンタナチュレ

お試し価格

プラセンタエキス容量/1日分

評価

1,980円 15,300mg プラセンタ

 

まずはお試しのある商品から始めてみては如何でしょうか。
 たった数日でも変化を感じる方は多数おられます。

 

 

 

 

 

  • SEOブログパーツ
seo great banner

プラセンタ関連ページ

プロテイン・アミノ酸
健康食品のプロテイン・アミノ酸の人気ランキングの紹介
グルコサミン・コンドロイチン硫酸
健康食品のグルコサミン・コンドロイチン硫酸人気ランキングの紹介
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸の作用と健康食品人気ランキング
DHA・EPA
DHA・EPAの人気ランキングの紹介
セサミン
セサミンを摂りたい人の人気ランキング
大豆レシチン
長寿の秘訣?大豆レシチンの健康食品人気ランキング
コエンザイムQ10
健康食品コエンザイムQ10の人気ランキング